ご購入はこちら。

出雲の加田屋

苦手な方でも きっと 「 好き 」 になっていただけるトマト

高糖度フルーツトマト
出雲の加田屋のトマト

出雲の加田屋では全品糖度測定をし、糖度8以上トマトのみを販売しています。
デザートのように楽しめる、自慢のおいしいフルーツトマトです。
肥料から育て方まですべてこだわり、光と水と温度を徹底管理し、ひと粒ひと粒に愛情を注いで育てています。

糖度ごとに箱詰めしているので、お客様の好みに合った糖度のフルーツトマトをお届けします。
全品糖度保証してますので、すべてのトマトをおいしく食べていただけます。
日本野菜ソムリエ協会主催の第2回全国ミニトマト選手権で銅賞を受賞したフルーツトマトを、ぜひお取り寄せしてみてください。

お取り寄せいただける3つの理由

Reason #01 完熟収穫

完熟してから収穫することを徹底しているため、高糖度で濃縮された旨味たっぷり!まるでフルーツのようにじゅわっと甘くておいしいトマトになります。

Reason #02 全品糖度保証

全品糖度測定をして手作業で箱詰めをしています。
好みに合った甘さのトマトを最後のひと粒まで味わっていただけます。

Reason #03 安心安全「美味しまね認証ゴールド」取得

当園では島根県が定める基準「美味しまね認証ゴールド」取得。
出来るだけ農薬に頼らず厳重な管理体制のもと栽培を行っております。「美味しまね認証ゴールド」はその証です。

時期別・フルーツトマトの味わい

毎年7月に定植し、9月ごろから収穫・販売を開始します。
12月ごろから糖度が高くなり、翌年6月収穫および販売終了となります!

定植

シーズンSTART:7月

定植はもっとも大事な時期。
トマトの栽培序盤は、私たちトマト農家の腕の見せ所です。

爽やか

上旬:9~11月

蓄えの時期。
夏の終わりならではのみずみずしく爽やかな食味を楽しめます。

旨み

中旬:12~3月

待望期。
トマトの旨みがどんどん増していき、笑顔が溢れる味わいです。

濃厚

終盤:4~6月

最良期。一番の食べごろ。
濃縮された旨みと糖度が1粒の中にぎゅっと詰まっています。

高糖度トマトを
作り始めたきっかけ

私が高糖度トマトを作り始めたのは、出雲に住んでいる両親が高齢になり、会社を退職して実家に戻ったことがきっかけです。
前職では30年以上人工透析の部門に携わっていたのですが、いざ何をしようかと思案していた時に、人工透析で血液の浄化に使用されているフィルムが農業に転用され、トマトの栽培に使用されていることを知りました。
実際に栽培されたトマトを食べてみたら、今までに食べたことがないほどの美味しさに驚きました。
両親がこのトマトを食べたら喜んで長生きしてくれるのでは、という想いから、私もフィルムを使ったトマト作りを始めました。
今では両親だけでなく、オンラインショップでお取り寄せいただいたり、直売所で購入してくれる皆さまの笑顔のため、ひと粒ひと粒丁寧に育てています。ぜひこの機会にご賞味ください。

直売所へのアクセス

甘み濃縮トマトジュース

トマト農家をお探しの企業様へ

ふるさと納税返礼品

島根県出雲市のイベント出品

飲食店等 提携サービス

出雲の加田屋の「希トマト」は、島根県出雲市のふるさと納税返礼品やイベントへの出品、東京の豊洲市場関連などでもお取引いただいております。定期購入やレストラン提携など、ご興味のある企業様はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

出雲の加田屋

出雲の加田屋

希トマトをお取り寄せ

  • 糖度別・1kg箱売り
  • ご自宅用・贈答用にも

ご購入はこちらから。

Follow us

ページの先頭へ